ブログ

【平成29年度 活動のようす】
2017年9月3日(日)に実施されました
子どもまちなか生き物塾
オリジナルバージョン/精進川の水生生物と命のつながり
「精進川の源流から川の一生を体験しよう!」
の活動のようす『動画編』を公開しました。

・20170903源流部での環境調査(pH測定)

・20170903源流部での水生生物採集

・20170903ヤゴを採集したようです

・20170903源流部での植物観察

・下流域(豊中公園沿い)での環境調査(流速・流量測定)

・下流域での魚とり

平成29年度子どもまちなか生き物塾

「精進川の源流から川の一生を体験しよう!」9月3日(日)実施当日、台風の影響が心配されましたが、札幌市内の小学校16校から、子ども24人、保護者6人名が参加してくれました。精進川は源流部から下流域まで札幌市を流れています。札幌誕生の地学的なお話を交えながら、その誕生(源流部)から中の島地区での豊平川へ放流するまでの一生を植物観察・水生生物採集・環境調査(気温・水温・pH・流速流量等)をしながらたどり、河川生態系と生物多様性の重要性について理解と関心を深めました。今年のプログラムはこれで終わりですが、実施にあたって講師の先生をはじめとして、札幌市立中の島小学校並びに中の島一区第3町内会の全面的なご協力をいただきましたこと感謝申し上げます。(そら森虫)

【平成29年度 活動のようす】
2017年7月29日(土)に実施されました
子どもまちなか生き物塾
オリジナルバージョン/精進川の水生生物と命のつながり
「精進川の自然に遊んで科学する!」
の活動のようす『動画編』を公開しました。

・20170729「子どもまちなか生き物塾」“精進川の自然に遊んで科学する!”

守屋講師から環境調査や植物採集・土壌採取の方法についての説明です

・20170729「子どもまちなか生き物塾」“精進川の自然に遊んで科学する!”

水生生物採集のようす

・20170729「子どもまちなか生き物塾」“精進川の自然に遊んで科学する!”

次々と魚がゲットされました

・20170729「子どもまちなか生き物塾」“精進川の自然に遊んで科学する!”

採集したヤマメやフクドジョウなど

・20170729「子どもまちなか生き物塾」“精進川の自然に遊んで科学する!”

守屋講師による水生生物の説明です

今日の精進川河畔の気温26.5℃、地温21.5℃、水温16.6℃澄み切った青空が広がる絶好の活動日和でした。
中の島小学校さんや中の島一区第3町内会さんのご協力もあり、参加者全員がまちなかの自然体験を満喫しました。道新の取材も入り、7月31日の夕刊に活動のようすが掲載され、道新電子版では動画を見ることができます。(そら森虫)

【平成29年度 活動のようす】
2017年7月17日(月・海の日)に実施されました
子どもまちなか生き物塾
スペシャルバージョン/海の日スペシャル
「磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!」
の活動のようす『動画編』を公開しました。

・20170717「子どもまちなか生き物塾」“磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!”

忍路(おしょろ)浜での採集のようす

・20170717「子どもまちなか生き物塾」“磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!”

海の中を水中眼鏡で観察する子どもたち

・20170717「子どもまちなか生き物塾」“磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!”

おっかなびっくり!採集したヤドカリやヒトデ

・20170717「子どもまちなか生き物塾」“磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!”

お母さんたちも慣れない胴長をはいてがんばりました

・20170717「子どもまちなか生き物塾」“磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!”

北海道大学忍路(おしょろ)臨海実験所の施設をお借りして、採集した海の生き物の同定(種類を調べること)が始まりました。前日の大雨と低気圧の影響で水深はあがり海水は濁っていましたが、子どもたちは元気で磯遊びを楽しみました。(そら森虫)