自然体験活動

定員に達しましたので
募集を終了致しました。
【平成29年度 活動1 スペシャルバージョン】
海の日スペシャル
〜磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!〜
実施日 7月17日(月・海の日)募集人員 30名

「平成29年度子どもまちなか生き物塾」

「子どもまちなか生き物塾」とは、守屋 開先生を総合コーディネーターとして、精進川の流域生態系を中心に自然界の“命のつながり”の仕組みを学びます。この体験を通して、生物多様性の重要性について関心と理解を深め、かけがえのない自然を人間の知恵で、後世に残せるように、何をなすべきなのか、子ども達とともに考えるプログラムです。

【活動1 スペシャルバージョン】
海の日スペシャル
〜磯遊びをとおして生命進化の神秘を探る!〜
【活動のねらい】

生物の種類の多様性について、採集体験をしながら学習します。海に棲んでいる様々な生き物を観察し、採集した生物を顕微鏡等を使って観察・同定(種類を調べる)作業をしながら、この地球上にいる生物の多様性がいかに必要か視野を広げます。

  • 参加対象者
    小学4年生以上、中学生、保護者
    ※小学3年生以下は保護者同伴の場合参加できます。
  • 募集人員 30名
  • 参加費 無料
  • 集合日時・場所
    平成29年7月17日(月・海の日)
    中の島小学校前集合(札幌市豊平区中の島2条1−1−22)
  • 詳細プログラム
    詳しいスケジュールはこちらをご覧下さい。
    「平成29年度リーフレット」はこちらをご覧下さい。

参加には事前登録が必要です。

平成29年度定員に達しましたので募集を終了致しました。
多数のご応募ありがとうございます。

<必要事項>
  1. 参加者お名前(ふりがな)、男女別
  2. 〒住所、電話番号及び保護者の携帯番号(父・母等の利用者区分も)
  3. 学校名、学年
  4. 参加希望活動名(複数活動参加可)
    ※活動名記入例:磯遊び(7/17)のように

【守屋 開 先生のプロフィール】

北海道大学理学部生物学科動物学専攻卒業。同大学大学院環境科学研究科を経て、北海道立、札幌市立高等学校の理科教諭。元札幌旭丘高校長。現札幌市青少年科学館専門職として水生生物の研究をしています。日本生態学会員、日本陸水学会員。